11月のお休みになります

毎週火曜日、1、3月曜日になります
1日 火曜

7日 月曜

8日 火曜

15日 火曜

21日 月曜

22日 火曜

29日 火曜

になっておりますのでよろしくお願いいたします。さらに12/3は1日お休みを頂きますのでよろしくお願いいたします。さらによく12/4は午後からの出勤になりますので、お問い合わせをよろしくお願いいたします

ちょこっとの工夫が大事。ヘアケア編①

まずはここから、もう一度見直してみましょう。
毎日のシャンプーってみんな正しくできてるのかな?

毎日のことなので、正しい知識を身につけて即実行です

① まず最初の予洗いは入念にやること。

お湯の温度もぬるすぎず、熱すぎず、体温ぐらいがベストですよ。
さらにいうとブラシを使って、髪をブラッシングし絡まりを取ることも大切。ここで埃を落とすことも大切。ここの予洗いだけで全体の8割近いよごらが落とせるので、予洗いって大切で、さささってやる方いるかもしれないので、時間を使ってしっかりと。

② 1シャンだけではなく2回洗うのがオススメです。

泡立てて、シャンプーを頭皮につけたら指の腹でもみだすように洗い軽く流してしまいます。次に全体をシャンプーという流れで洗い頭皮を刺激して血行を促すことが綺麗な髪を育むポイント。

一番洗うべきは髪ではなく、頭皮!ちゃんと泡立てたシャンプーで皮脂や汚れをしっかりと落とすこと。

③ シャンプーついでにマッサージでリンパを流してしまう。

頭皮を全体的に指圧しながら洗った後にそのままの流れで首を耳後ろからそのまま下に向かっってグーにした手で滑らせるだけでOK。リンパを流してあげることで代謝をアップさせます。

④ さらには引き上げ効果で、おでこまでマッサージを。

肌のたるみの原因は頭皮が下がってしまうことによるもの。地球で重力がある以上は仕方のないこと。しかし予防は大切。
まずは地肌から引き上げてあげることでお肌もアップを。少しのマッサージで変わってきます。男性女性かかわらず。

Read More

本気で取り組んでます。

ヘアケアを本気で取り組む!素材力を向上させる!名古屋市東区にある美容院Lsuriiの3つの魅力 | マカロン

新栄町駅 美容院

サロンリスト

 

img_5868

 

ケミカルなダメージはつきものな時代になってきています。そこをいかにダメージさせないために処理をするか、ここが大切になってきます。

 

薬剤は髪のものすごく深いところで、発色やパーマの結合などはされます。

 

その部分を補っていかないと意味がないんです。

 

 

髪の表面や少し内側くらいであれば、世にたくさんのケア剤というものが存在するのでそれで良いと思うのですが、本当に内部の内部までとなるとそうはいかないんです。

 

 

その場所その場所にあった処理剤で詰め込んでいくからこそできるものがあるというのを知っていただけたらいいかなと思います。

 

 

素材力というものを大切に。

 

 

img_5870